今日は飲み会は・・・【上手なお酒の断り方とは】

明日も朝早いから、今日はお酒飲みたくないなー。

お酒苦手だからできるだけお酒飲みたくないなー。

 

なんて思った事ありますよね。私もお酒が苦手なのでいつも思ってます。

そんな時にうまく誘いを断る方法を教えちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その1:具合が悪いですアピール

これは王道の断り方かもしれませんが、

「治りかけなんですが無理をしたくないので今日は…ゴホゴホ…」

なんて一言を添えられればリアリティが増し、相手も無理強いはしてこないかも?

 

でも、この方法は何度も使えないので、ここぞって時にまで取っておきましょう。

 

その2:仕事が残ってますアピール

「まだ仕事が残っているので今日はすみません…」

飲み会の相手が同僚や上司なら、この手はよく効果を発揮します。

だって仕事があるなら仕方ないですよね?

 

しかし、それでもゴリ押しで誘ってくる上司がいたら

「この後運転しなくてはいけないので…AI技術が進歩して運転しなくても乗れたら飲めるんですけどねー。」なんて小ボケもアリかもしれません。

 

その3:家族関係の用事アピール

「本当は飲み会に行きたいですけど、仕方なく家族サービスしてます。とほほ…」

なんて雰囲気を出したら相手も「それでは仕方がないなぁ」ってなるはずです。

人は家族サービスという言葉に弱いのです。

 

もし嘘をついてまで断りたくない!って方は

正直に、「お酒は飲めないですけど、ソフトドリンクでよければお相手します…」

なんて返事をしたら相手も嫌な気分にはならないと思います。

 

応じる気持ちが大事なのですね。

 

それでもまあ、上の3つの方法は使えると思うので

いざって時に試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です